校長メッセージ イメージ

校長メッセージ

楽しく学ぶことの大切さ

120有余年の栄えある伝統の礎となる京華の教育理念は「天下の英才を得て之を教育す」です。ここにある「英才」とは天才のことではありません。「英才」とは「逸材」のことであり、「すぐれたこと」や「すぐれたもの」を指します。一人ひとりの秘められた才能(=逸材)を引き出し、磨いていくのが京華の教育の根本です。時代の変遷によって教育も様々に変化していく中で、伝統ある教育理念は根本となって脈々と生き続けています。私たちは、日々生徒たちが自分のやりたいことを見つけられる環境作りを心がけています。そして、何時いかなる時も生徒と共に歩み続けていくことで生徒との絆を作っていきます。自分のやりたいことは学問でも、スポーツでも、芸術でも、ジャンルはなんでも構いません。ただ、自分が一生懸命に打ち込めるものでなければなりません。

1年で完成しても一生かかっても構いません。ただ、一生懸命打ち込めれば、あきらめずに取り組めるはずです。やり抜くことが大切です。一つのことをやり抜いたことで自然と「自信」がつくはずです。この自信が大切です。自信を持てば前向きに物事に取り組めるはずです。そうすれば、何でも友人と共に切磋琢磨することもできるようになります。なぜなら、自分に負けない強い精神が身についたからです。好きな事に取り組める環境が京華にはあります。自分に負けない強い精神を京華で培って下さい。そしてそれは一人で培うものではなく、学校生活の中で先生や友人、先輩・後輩と一緒に育んでいくのです。

自分のやりたいことを見つけ、生涯をかけてそれに取り組んでいくこと、やりたいことのために学ぶこと、なりたいもののために学ぶこと。それこそが学びの本質です。

生徒達が何にでも興味をもって、学校生活を楽しんでいけるよう『「Good Try !」があふれる学校へ』をスローガンにして、生徒達が様々なことに挑戦できるような環境作りに力を入れています。

本校に集う皆さんがやりたいことを見つけ、それに取り組み、真の学びができるようともに歩んでいきましょう

写真:学校長 町田 英幸

学校長 町田 英幸