高校/S特進コース

目標大学

東大、旧帝大、一橋大、東工大、国公立大医学部、併願校として早慶上理

コースの特徴

S特進コースは、東大をはじめとする難関国公立大学を目指すコースです。センター試験対策はもちろん、難関国公立大や超難関私大の入試に必要な総合力、記述力なども確実に身に付くように、様々な学習支援プログラムが用意されています。高2で特進コースに進むこともでき、早慶など難関私大に絞った学習も可能になります。

具体的には、次のような教育プログラムが用意されています。

教育プログラム

  • 1思考力・記述力を高めるハイレベルな授業。S特進用の定期試験問題。
  • 2高1からスタートする7時間目講座は、英・数・国3教科(高1)で行われます。16時に終わり、その後クラブ活動に参加することもできます。
  • 3Z会の教材と添削課題を毎月配布。添削課題はクラスでまとめて提出。
  • 4Z会模試や駿台模試、河合模試を受験し実力診断。その他に、ベネッセの進研模試も学年全員で受験します。
  • 5高校卒業までに、英検準1級1次、数検準1級に合格させる検定指導。
  • 6高1高尾進学教室(夏期)は5泊6日の勉強合宿です。国公立難関私大に合格するためのハイレベルな授業が組まれ、丁寧に指導します。
  • 7冬期講習や夏期講習もあり、高3では、全コース対象の基礎から応用・受験対策まで指導する7限ゼミなど、充実した学校完結型学習プログラムが用意されています。

高1のS特進の生徒は、高2でもう一度進路について考え、S特進コース、特進文系コース、特進理系コースのいずれかに進学します。どのコースも、高2以降も放課後の7時間目講座や東大生による必勝学習法セミナー、Z会添削のフォロー学習会等、充実した学校完結型学習プログラムが用意されています。

時間割(例)

高校1年(S特進コース)

1 世界史 柔/剣 体育 数学A 地理 数学1
2 現代文 英表現 現代文 英表現 体育 現代文
3 情報 EC 数1 音/美 数学1 英語1
4 情報 古典 英語1 古典 物理基 物理基
5 数学1 英語1 生物基 生物基 数学A
6 音/美 地理 LHR 世界史 英語1
7 数学講 英語講 国語講

※科目名の数字は、実際にはローマ数字です。
※ECはイングリッシュコミュニケーションです。