バレーボール

【目標やメッセージ】
目標:①都大会2日目への出場(都ベスト32)
②日々の練習を通してチームワークの大切さを学び、部員一人ひとりが未来につながる力を身につける。

バレーボールは、何よりも「チームワーク」を必要とする競技です。普段の練習や合宿など長い時間をともに過ごしながら、互いに切磋琢磨して1つの「チーム」をつくっていく経験は、クラブ活動をやり通した生徒だけが味わえる青春の1ページです。
現在、部員の7割は高校からバレーボールを始めた初心者です。最初はパスを続けることも難しいですが、次第にボールをコントロールしてスパイクを決められるようになり、ブロックやレシーブが上達すると、ボールをさわることが楽しくて仕方なくなります。現在の部員たちも、その楽しさを追及しながら練習を続けてきました。公式大会は高校では年に4回あり、その他にもサマーカップやウインターカップ、京華を会場にして行われる文京区大会、都内の高校との練習試合など、実践で力を発揮する機会が数多くあります。

写真:バレーボール1

活動日 月・水(隔週)・木・土・日
主な活動場所 第1体育館・第2体育館
合宿 春・夏
主な大会実績 関東大会予選・インターハイ予選・全国選手権予選・新人大会・文京区大会など
クラブより